パンプマッスルビルダーTシャツのサイズ選びってどうするの?

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズ

パンプマッスルビルダーTシャツは肉体改造を目指している人たちの間で既に750,000枚も売り上げて大ヒットしている加圧シャツなので試して見ようと思っているのですが、サイズはどうなっているのか気になります。

 

パンプマッスルビルダーTシャツのような加圧シャツはサイズを間違えると、きつすぎて着れなかったり、緩すぎると効果がでないはずです。パンプマッスルビルダーTシャツにサイズについてどうなっているのか確認してみました。

 

サイズは2つ?

パンプマッスルビルダーTシャツは毎日着用する事がポイントでトレーニングをする時だけでなく日常の生活でも着用する事で効果はより高まるのです。よって自分にキチンとあったサイズを選ぶ事がより重要となってくるのです。

 

ところでパンプマッスルビルダーTシャツのサイズはどのようになっているのでしょうか。実はサイズは2サイズのみでMとLから選ぶようになっています。その時に選ぶ目安はMサイズは身長165?175cm、胸囲88?96cmの人が使います。そして、身長175?185cm、胸囲96?104cmの人はLサイズを選ぶようになります。

 

共に胸囲のサイズが中央値に近いサイズを選ぶ事が基準となっているので気をつけるようにしてくださいね。

サイズがあっていないと?

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズ選びは2サイズなので簡単なのですが、それでも加圧シャツだとついつい小さめの方が効果がありそうな感じがして下のサイズを選んでしまう傾向があるようです。

 

口コミなどをみていると小さめを買ってしまった人のコメントでは、きつすぎて着なくなってしまったり、小さいのに無理やり着ようとして破れてしまったりという事になってしまっているようです。

 

もちろん大きめのサイズを買ってしまうとせっかくの加圧効果が緩すぎて締め付け感が全くなくなって普通のTシャツを着ているのと同じようになってしまいます。パンプマッスルビルダーTシャツの効果を得るために1番重要なことは自分にピッタリあったサイズ選びなのでくれぐれも気をつけてくださいね。

この効果はサイズが重要!

パンプマッスルビルダーTシャツをピッタリのサイズで着用すれば、その加圧効果で理想のボディが手に入ります。その効果が実感できるのはパンプマッスルビルダーTシャツの製造方法に秘密があり360度加圧を実現した作りにあるのです。

 

360度加圧なので上半身全てに着ている間中、加圧補正を実施してくれるので日常生活をしているだけでもトレーニング効果を実感できるのです。

 

更に大胸筋と腹筋周りに加圧ラインがあるので大胸筋がバッチリ引き締められ男らしい胸板を実現してくれるのです。もちろん腹筋も今までのトレーニングだけではあり得なかった割れた腹筋が手に入るのです。

 

背中のY字ラインでも美しい姿勢を手に入れられすらっとした引き締まったウェストも自分のものにできるのです。これらの効果を正しいサイズで着用するだけで手に入るパンプマッスルビルダーTシャツはますます試したくなりますよね。

 

>>パンプマッスルビルダーTシャツの最安値はこちら